fc2ブログ

「Gianni Schicchi」 (ジャンニ スキッキ)へようこそ。

ポンテベッキオ (600x337)

ルネッサンス芸術発祥の地、花の都フィレンツェ。

この街では、今でも古くからの伝統技術を守り続ける、多くの職人たちが活躍しています。
絵画や彫刻などの美術に関することはもちろん、彫金、製本、家具、建築、鍛冶などなど。
その中でも皮革(ひかく)製品の製作技術は世界トップクラスです。
イタリアは世界に誇る皮革製品の生産地。
そのイタリアでも最もハイレベルな技術を保ち続けているのが、フィレンツェの皮革職人たちなのです。

しかし、ここフィレンツェでも大量生産にともなう機械化によって、残念ながら伝統を継承する職人の数が減ってきています。
さらには、多くのブランドが中国や東ヨーロッパの大型工場で、その製作工程の70~90パーセントをこなし、最終仕上げのみをイタリア国内で行い、「MADE IN ITALY」を銘打っているのが現状です。

そんななか、
本当の意味での「MADE IN ITALY」にこだわったバッグ、「GianniSchicchi」がたった一人のイタリア人職人によって誕生しました。
革の選択からデザイン、縫合から仕上げにいたるまで、すべての工程を一つ一つ手造りで行っております。
数十年間、某有名ブランドのバッグ職人として活躍してきた彼が、メーカーの意向にとらわれない彼独自のバッグの製作に初めて着手しました。
「最高級の革を最も良く活かした、飽きのこないシンプルなバッグ」をポリシーとして製作されたバッグは、使えば使うほど良質な革独特の風合いが出てきます。
全工程を手造りで行っておりますので、もちろん大量生産にはお応えできませんし、完成までに多少のお時間を頂くことになりますが、職人のそのこだわりによって生まれるのが
「一点ものだけが持つ価値」なのです。

当ブログでは、他では絶対に手に入らない「Gianni Schicchi」のバッグを、皆様にご紹介していきます。

シンプルなデザインのバッグに凝縮された、本当のフィレンツェ伝統技術を是非お楽しみください。


「GianniSchicchi」
puccini2012@hotmail.co.jp


スポンサーサイト



テーマ : バッグ
ジャンル : ファッション・ブランド

Tag:はじめての方はこちらをご覧ください。  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

giannischicchi

Author:giannischicchi
FC2ブログへようこそ!

BEN VENUTI!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる